出典:コールマン

2021年春、これから始まるキャンプシーズンに向けて、新しいテントを購入するか検討している方、これからキャンプを始めようとしている方は多くいるのではないのでしょうか?この春の新作の商品をいち早くチェックしてこれからのシーズンに向けて備えていきましょう!

2021年春、新作のテント・タープをいち早くチェックしよう!

最近はコロナ禍の影響もあってか、アウトドアブームが盛り上がりを見せていますね。このブームに遅れまいとこの春の新作商品は、今までにないラインナップの数々だと感じています。

新作商品は、注目されるとすぐに売り切れてしまうので、狙っていたテントが購入できなかった事態が起こらないように、早めにチェックしておきましょう!

2021年春、 新作テント ・シェルター

Coleman 「パーティーキャビン/3025」

出典:coleman

テントにもシェードにもなる1つ2役の広げるだけの組立簡単テントがコールマンから登場しました!日中はシャードを広げて日除けになり、就寝時は吊り下げ式のテントを装着するだけ!BBQや運動会・スポーツ観戦などにも活躍し、キャンプ初心者の方にもお勧めです!

出典:coleman

テントの壁が垂直に近い形なので、広々とした空間を創り出してくれます。また、テント・シェードともに耐水圧が1500mmなので雨にも強く、通気性抜群の3面メッシュ仕様。デイキャンプにもいいかもしれませんね!

コールマン Coleman パーティーキャビン/3025 PARTY CABIN/3025 2000036439

ロゴス「トラッドキャンバス Vボールティピー400–BA」

出典:ロゴス

こちらロゴスの新作テント、ティピーテントです。従来のティピーテントは、センターポールがあることで移住空間が狭くなりがちですが、こちらのロゴスの新作テントは、V字フレーム構造で、問題解決!

出典:ロゴス

上の写真のように、出入り口が広く作られているので出入りしやすく、前室スペースもあります。

テントを買う上で、僕前室の有無を意識していて前室が有るのと無いのでは、快適さが全然違います。ゴロゴロしたくなったら前室でゴロゴロ、着替えなんかも寝室を汚さずに着替えることができますよ。

ロゴスのホームページはこちら

モンベル「ムーンライトキャンビン4」

出典:モンベル

モンベルから、初となる2ルームのテントが登場! モンベル定番のムーンライトテントシリーズの新作です。その名の通り「月明かりでも設営できるテント」というコンセプトのまま、2ルーム使用で造られています。

テントのサイズは、ファミリーでもなんなく使用できる大きさで、インナーテントをつけた上で椅子が4脚並べられるほどのリビングスペースがあります。

以前、ゆるキャンのKey itemuで紹介しましたが、主人公の1人であるリンがソロキャンプで愛用しているテントも「ムーンライトシリーズ」がモデルになっています。

出典:モンベル

テントのカラーは2色展開で、「ライトタン」と「スプリンググリーン」です。

また、テント・インナーテントに難燃加工が施され、火の粉が飛んできても燃え広がらない仕様になっています。

加えて、「ムーンライト4型」を複数連携できる仕組みも、、、!!

モンベルの公式ホームページはこちら

ノルディスク「スリュムヘイム5」

出典:ノルディスク

ノルディスクからは、ティピーテントを現代風に進化させたテントが登場!本来、ティピーテントにはセンターポールがありますが、スリュへイム5にはセンターポールがありません。その分、室内を広々と使うことができます!

また、今までのティピーテントにはなかった、前室がついています。

北欧のブランドらしいおしゃれなカラーとデザインに、キャンプサイトでは一目置かれることでしょう!

ノルディスクの公式サイトはこちら

ogawa「オーナーロッジタイプ 52R T/C」

出典:ogawa

2020年にオーナーロッジシリーズの復刻版として販売された「タイプ52R」の、T/Cモデルも販売されました。ロッジテント最高峰のデザイン、設営のしやすさはそのままに、通気性と保湿性に優れたT/C素材で造られています。

また、フライシートの側面にはT/C素材・屋根部分には強度と耐水性に備えるポリエステルが使用されています。

 

進化したのは素材だけではありません。カラーがもともとのシック系からオフホワイトカラーになりました。より可愛らしく創られています!

ogawa 小川キャンパル オーナーロッジ タイプ52R T/C オフホワイト×サンドベージュ×ダークブラウン 2253

新シーズン、新作テント・タープでブームに乗ろう!

2021年の新作テント・タープはもともと有るモデルを改良しただけではなく、全く新しいモデルが販売されたりなど商品が豊富です!

アウトドアブームに乗り遅れないようこの春、新作のテント・シェルターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

また、今日紹介しきれなかった商品も多く有るので、後日紹介します!