出典:YOKA

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:YOKA

シンプルで圧倒的なデザインと機能性が魅力の国内アウトドアブランド「YOKA」から、初めての軽量モデルとなる焚き火台が販売されました。その名も「 COOKING FIRE PIT LIGHT 」です。機能やデザインにこだわりがあるにもかかわらず、重量はなんと1.5kgなんです!販売は5月上旬予定。販売前に、YOKA「COOKING FIRE PIT LIGHT」に注目してみましょう!

 

キャンパーの希望を実現!「軽量コンパクト焚き火台」が販売

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:https://www.goodspress.jp/news/357797/2/

「COOKING FIRE PIT LIGHT」は頑丈な作りにも関わらず、折り畳めばコンパクトになります。収納時はわずか510x280x20mm。さらに、本体とグリルを合わせても1.5kgと軽いのでソロキャンや、デュオなど荷物をなるべく減らしたいキャンパーの方におすすめです!

 

また「COOKING FIRE PIT LIGHT」は、YOKAユーザーの声から生まれた商品です。2018年から「焚き火も料理も、ストレスなく両方楽しみたい。」というコンセプトを貫いてきた「YOKA」の焚き火シリーズですが、以前開発された「COOKING FIRE PITSOLO」はわずか3kgにも関わらず、ユーザーからは「重い」という声をたくさん聞きました。

そこで、「軽量・コンパクト」をさらにこだわった商品開発を決意し、2021年に待望のリリースを迎えました!

 

https://www.youtube.com/watch?v=sRcbfbLfGLw
出典:https://www.youtube.com/watch?v=sRcbfbLfGLw

 

「軽量・コンパクトなギアで身軽に、でもちゃんと本格的に焚き火も楽しんでほしい」。そんな代表の思いが込められた「COOKING FIRE PIT LIGHT」は、ソロキャンパーや女性キャンパー、電車で行くキャンプ、バイクで行くキャンプにおすすめです!

 

無骨感がたまらない!!今までにない焚き火台!!

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:YOKA

 

本体は、4つのパーツで組み立てることが出来るので、誰でも簡単に組み立てができます。

COOKING FIRE PIT LIGHTは、「軽量・コンパクト」を求めた焚き火台は、今までにないデザイン性がありその無骨感はたまりません!

また、側面にYOKAのロゴに加えて、グリルを並べるとYOKAの文字が浮かんでくる遊び心のある仕掛けも施されています。

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:https://www.goodspress.jp/news/357797/2/

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:https://www.goodspress.jp/news/357797/2/

グリルは、並べて設置すると2つの調理器具を置けるほどのスペースがありソロキャンやデュオキャンのキャンパーの方には、ストレスなく料理も楽しむことができます。

 

2枚のグリルが、料理をもっと楽しくする!

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:YOKA

2枚に分かれたグリルは、デザイン性だけではありません。グリルが2枚に分かれていることで1枚だけ高さを変えて火加減調節をしたり、火床の下にグリルを設置することで、YOKAの鉄製キット「DOUBLE PAN(ダブルパン)」(5000円/税別)と合わせると、オーブン料理もできてしまいます!

 

ソロキャンは、いかに時間を上手く使うかが大切ですよね!

YOKAの焚き火台を購入すれば、よりソロキャンを楽しむことができますよ!!!

 

COOKING FIRE PIT LIGHTの基本情報

 

COOKING FIRE PIT LIGHT
出典:YOKA

【基本情報】
商品名:COOKING FIRE PIT LIGHT(クッキングファイヤーピット・ライト)
使用サイズ:400mmx奥行き230mmx高さ295mm
重さ:
[本体]約1kg
[グリル2枚]約500g
素材:ステンレス(本体)、グラスファイバー+シリコン(収納袋)
価格:15,000円(税別)

 

※YOKAのウェブストアでの予約申し込みは、3月15日で締め切ってしまっていますが、実店舗での発売・ストアでの発送は5月上旬を予定しています。

予約申し込みに間に合わなかった方でも、実店舗での購入チャンスはまだあるので、是非YOKA「COOKING FIRE PIT LIGHT」に注目してみてください!

 

 

デザイン性抜群「山賊山」の焚き火台を紹介しています。気になった方はこちら